40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

スパイバー株(IPO)上場発表前にクモの糸でゴールドウイン(8111)を捕獲せよ!

 

損益概算(前日比)

優待系はほぼ変わらず。

 

相場

一応反発という感じだが、こんな上げでは買えない。明日のがんばりに期待。 

 

雑談 

「一体何の話をしている!?」

 

「会社名が2つ出てきているようだが、どっちも知らんぞ!」

 

はい、普通の人は知らなくて当然。というよりも、知っている人の方が変わり者と言われる世の中。

 

スパイバーの方は噂の上場予定銘柄みたいなのに掲載されているので、知っている人はいるかも。

 

まずは2社の説明を。

 

◇スパイバー(非上場)

 

・鋼鉄の340倍という「クモの糸」を足がかりに、タンパク質を自由自在に使いこなす時代を切り拓くべく、11年間の歳月をかけて準備してきた(HP抜粋)

 

・2013年に合成クモ糸繊維の量産化に成功した「世界初」の繊維会社

 

・低コストによる量産化の実現に「大きな期待」

 

覚えておくのは「クモの糸」「世界初」「大きな期待」。

 

新規公開株としてはこれだけの情報で十分。

 

つまり、これだけで上がることが決定しているということ。

 

業務内容に興味あるという人はホームページを。かなりカッコいい。

 

 

◇ゴールドウイン(上場・8111)

 

・スポーウェア中堅。アウトドア「ザ・ノース・フェイス」などマルチブランドに強み。

 

・収益柱のアウトドアがノースフェイスの直営店舗に拡大。営業増益。最高純益を連続更新。増配。(2018年9月四季報抜粋)

 

 

さて、それでは。

 

今まで、よく分からない情報元から「スパイバーが近々上場」と市場に流れたこと数回(実際はガセネタだった)。

 

こんなとき、現在上場しているある会社の株価が必ず上がる。

 

そう、ゴールドウインだ。

 

なぜか。

 

2015年にスポーウェアで業務提携しており、30億円を出資した大株主だから。

 

上場すればとんでもない株価が約束されており、その恩恵が凄まじいという理由。

 

「なるほど分かった。じゃー、今のうちにゴールドウインを買っておいて、スパイバーの上場を待てばいいんだな」

 

いやいや、残念ながらそんな簡単じゃない。噂されているだけでいつ上場されるか分からない。

 

しかも、うまく安いところで買えて、上がってきて、あとは売りタイミング待ちの状態で、突然上場発表があった場合。

 

今度は「材料出尽くし」ということで下がってしまうケースの方が多い。 

 

つまりだ。上場発表前に買い、上場発表直前で売りなさいということ。

 

「そんなことできるわけねえだろ!」

 

その通り、しかも日中の動きを追うことができないサラリーマンなんだから絶対無理。

 

大事なのは、こんな投資方法もあるということを知っておくこと。

 

余裕があれば、自分の日々チェックする銘柄群に新規公開株と関係する銘柄を入れておく。

 

何の材料もないのに、じわじわじわじわ少しずつ不自然に上がってきたら、もしかしたら情報が漏れているのではと考える。

 

そのとき、他に買いたい銘柄もなく、余裕資金が少額でもあるならば、買ってみる。そして、欲張らない利益のところで売ろう。おこづかいにはなるかも。

 

と、そんな計画を立てても、失敗することばかりなのだが、しかし。

 

負けたら負けたでもいい。

 

いろんな方法を試し、実際に買ったり売ったりを繰り返し負けながら、株の経験値を増やしていく。

 

それが将来きっと、大きなお金をもたらしてくれるから。

 

www.shore-blue.com