40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

TBM(IPO)上場発表前に狙うはバイトルの【ディップ】一択 「白い石」繋がりで記憶せよ!

 

f:id:shoreblue:20190206065239j:plain

 

株損益概算(前日比)

UUUMは-2.6万。

 

ベルトラは-2.7万。

 

サンバイオは-5万。

 

3銘柄とも下げた割にはまあまあ強かった。 

 

株式相場

少し大きめの下げだが、3連休前だし 、良い調整と考えたい。

  

雑談

「TBM?ディップ?一体何の話をしている!?」

 

「会社名が2つ出てきているようだがどっちも知らんぞ!」

 

はい、普通の人は知らなくて当然。知っている人の方が変わり者と言われる世の中。

 

というよりも、株の経験者でも知らないくらいの会社。

 

まずはTBMの説明を。

 

◇TBM(非上場)

 

・石灰石を主な原材料とした紙・プラスチックの代替となる新素材「LIMEX(ライメックス)」を開発している。

 

この会社について、新規公開株として覚えておくのはこの情報だけで十分。

 

なぜか。

 

今、海を汚染するプラスチックごみが世界的な問題になっているのをご存知だろうか。

 

日本でも、昨年末にすかいらーくホールディングスのガスト全1367店が使い捨てプラスチック製ストローを廃止したほど。

 

その他のレストランやホテルでも追随する動きがある。

 

つまり「プラスチックの代替となる新素材」というだけで、爆上げすることが決定しているということ。

 

さて、そんなTBM上場の噂が市場に流れれば、既に上場している、ある銘柄群の株価が上昇する。

 

もちろん、TBMの株主。

 

株主はTBMが上場すれば、その株価含み益の恩恵に預かれる。 

 

それでは、どんな会社が株主に名を連ねているかというと。

 

伊藤忠商事、大日本印刷、三菱鉛筆など。

 

TBM上場の噂が流れた瞬間、株価は上がる可能性が高いので、投資家は当然狙ってくる。

 

しかし、本当にデキる投資家はこんな銘柄は狙わない。

 

なぜなら、もっと時価総額が小さく値動きが大きい、いわゆる投資妙味のある銘柄が存在するから。

 

では、どこを狙うかというと。

 

「ディップ」

 

「どこ?それ?何やってる会社?」

 

確かにピンとこないかもしれない。

 

それでは、乃木坂46がCMをしているバイトルと言ったらどうだろう?

 

「バーイトするなら♪ バイトルアープリ♪」のバイトル。

 

写真集がバカ売れの白石麻衣さんがセンターで踊っているあれ。

 

ちなみに、乃木坂46について40代のおじさんが覚えておくのはこの子だけで十分。

  

このバイトルの運営会社がディップだ。 

 

 

 

 

  

 

それでは、四季報情報を。 

 

◇ディップ(上場済・2379)

 

・ネット特化で求人情報提供。アルバイトの「バイトル」主力。

 

・【失速知らず】主力のアルバイト求人が順調増。正社員求人の拡大加速。連続増配も。

(2018年12月四季報抜粋)

 

業績絶好調。配当も優待(クオカード)もあり。

 

こんな優良会社にTBM上場が加わった日には、株価はどうなってしまうか。

 

「なるほど分かった。じゃー、今のうちにディップを買っておいて、TBM上場を待てばいいんだな」

 

いやいや、残念ながらそんな簡単じゃない。噂されているだけでいつ上場されるか分からない。

 

しかも、うまく安いところで買えて、上がってきて、あとは売りタイミング待ちの状態で、突然上場発表があった場合。

 

今度は「材料出尽くし」ということで下がってしまうケースの方が多い。 

 

つまりだ。上場発表前に買い、上場発表直前で売りなさいということ。

 

「そんなことできるわけねえだろ!」

 

その通り、しかも日中の動きを追うことができないサラリーマンであれば絶対無理。

 

大事なのは、こんな投資方法もあるということを知っておくこと。

 

余裕があれば、自分の日々チェックする銘柄群に新規公開予定株と関連する銘柄を入れておく。

 

何の材料もないのに、じわじわじわじわ少しずつ不自然に上がってきたら、もしかしたら情報が漏れているのではと考える。

 

そのとき、他に買いたい銘柄もなく、余裕資金が少額でもあるならば、買ってみる。そして、欲張らない利益のところで売ろう。おこづかいにはなるかも。 

 

念のため、今日は下げたが昨日までのディップの日足チャートを貼っておこう。

 

f:id:shoreblue:20190207204518p:plain

 

!?

 

!?

 

なんか~。

 

昨年末まで下げるだけ下げたが。

 

今まさに、じわじわじわじわ少しずつ不自然に上がってきてるような気が。

 

しかも、TBMの山崎社長は2018年6月に、こう明言している。

 

「2020年までにIPOを目指している」 

 

あやしい~。(私見)

 

 

ちなみに。

 

 

ちなみにだ。

 

 

株の上級者ほど、ディップのチャートを見て、こう言うかもしれない。

 

「このじわじわ上げって、2月末の配当と優待狙いの上げじゃね?」

 

上げている本当の理由なんて誰にも分からない。