40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

重版とは…「武器としての書く技術」イケダハヤト氏著 やはり投資は難しい

 

損益概算(前日比)

優待系は+5万。

なんと4月に20万ほどあった含み損が全て解消。とは言っても直近買った3銘柄が強すぎるおかげ。それに含み益は幻で、まだ売ったわけではないので。

 

短期用GMOフィナンシャルは+2万。

綺麗な右肩上がり継続。素晴らしい。

 

短期用ジャパンミートは+3000円。

こちらも上昇継続。しかも、ゆっくりした良い上がり方。ちなみに11日決算発表予定。

 

相場

日経強いけど、新興はぼろぼろ。絶対メルカリのための換金売りだろうな。

 

目立ってるのは日本通信くらいだし、デイトレーダーさんたちはそれほど儲かっていないはず。

 

雑談

ブログを始めてみるかと思った半年前に唯一買った本。一番評判よかったから。

 

買ったのは紙版。紙の魅力は、本棚の前に立ったときの気持ちよさ、コレクション的な良さ、喫茶店で紅茶を飲みながら優雅に本をめくるという雰囲気的な良さ。

 

感想としては、評判通りびっくりするくらい読みやすい。にもかかわらず、内容が濃くて、目からうろこがいくつも。

 

さすがプロ。この人は努力の人ではなく才能の人。

 

基礎的なことを学ぶのにも最高の本。これを基本として、逆に私はできるだけこの本に書いていないこと、反対のことをやっていこうとは思ったが。

 

さて、この本の価格、新書1600円の本が中古にもかかわらず2500円~3000円くらいで売っていて、高いなあと思っていた。

 

しかし、奇跡的にネットで1500円というものを見つけて、迷わず買い。

 

しばらく相場を確認していたところ、その後も2000円以下の売り物なんて出てこない。

 

これは…。

 

紙版は5年前のものだから、もう重版なんて可能性はない。われわれ世代は、電子書籍を買わない人だらけ。

 

希少性抜群なんじゃないか。これからさらにプレミアがついてくるのは間違いない。

 

ということで、少し安いのが売りに出たら、数年後のために、まとめてけっこうな量買っておこうと考えていたのだが、

 

今回まさかの重版。そうですか…。

 

ん~、まあまあニッチで比較的固い投資と踏んでいたが、やっぱり投資に絶対はないし、本当に何が起こるか分からないから難しい。

 

5年経って重版はなかなかないだろう。まあそれだけ需要がとんでもないということですな。

 

あ~、最後に、もしわれわれ世代で、こんな年下の若いやつの本なんか買えるかーという人いたら、この人早稲田の政経卒なんです。それなら買ってもいいかと思えるでしょ。

 

いずれにしても、手にとってみて損はない。ブログやろうとしている人には文句なしの一冊。 

 

武器としての書く技術 30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しい(秘)文章術 [ イケダハヤト ]

武器としての書く技術 (中経出版)

f:id:shoreblue:20180722104204j:plain

 

www.shore-blue.com