40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

イデコ社・ニーサ社・インデックス投信社で働く"お金くん"の憂鬱「僕はもっとご主人様に貢献できるのに」

 

f:id:shoreblue:20190302051111j:plain

 

株損益概算(前日比)

アンジェスは-18万。

 

昨日のPTSは何だったんだ⤵

 

サーバーワークスはセオリー通り、寄りで売って6.6万の勝ち。

 

一泊二日でこれなら十分。

 

f:id:shoreblue:20190315195148p:plain

 

株式相場

バイオと直近IPOが売られた日だったという、ただそれだけ。

  

雑談

僕は"お金くん"

 

僕のご主人様は金融リテラシーが高い、カッコいいサラリーマン。

 

僕はご主人様が大好きだ。

 

ご主人様は僕を分散し、いろんな会社に入社させ、僕を増やしていく。

 

イデコ社・ニーサ社・インデックス投信社・ウエルスナビ社・国債社。

 

いずれ劣らぬ超優良企業。

 

中には、稼いだお金に税金がかからない会社もある。

 

中には、ロボットが僕の代わりに仕事を全部やってくれる会社もある。

 

今やどの会社も大人気。連日何かしらの経済情報誌に掲載されるほど。

 

「税金がかからない」「何もしなくていい」っていうのが、やっぱり魅力的に見えるんだろうな。パッと見は。

 

そんな素晴らしい会社で働けて幸せな僕だが。

 

実は1つだけ不満なことが。

 

それは入社前から分かっていたことなんだけど。

 

できるだけ長く勤めなきゃいけないというルールがあるってこと。

 

もし途中でやめたら、ご主人様が不利益を被ることになる。

 

とはいっても、正直1年いるのも、ん~。

 

中には5年、10年、20年、30年とかいう会社もあるし。

 

そんな長い間、同じ職場にいるのは、ん~。

 

「ちょっと待って!1年だけでもつらいの?」

 

「それは社会人として、さすがにどうなんだ?」

 

いや、僕が言っているのは、僕自身がイヤだとか辛いということではなく。

 

そうではなくて。

 

僕を何年も何十年も同じ場所にとどめておくことが、本当にご主人様のためになるのかなーってこと。

 

僕には素質はある。どんな素質かといえば。

 

1週間とは言わないけど、1か月もあれば10万円稼ぐことができるという素質。

 

今いる超優良企業で10万円を稼ぐっていったら、どれだけの月日がかかることか。

 

ご主人様の力にもっとなりたいんだ。

 

ご主人様にもっともっと貢献できるはずなんだけどな。