40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

ホリエモンによる重粒子線治療説明からシップヘルスケアHD株式会社を買い【株で稼ぐにはアンテナを】 

 

株損益概算(前日比)

優待系は-3万。

 

短期用ブロードリーフは-3.5万。

 

日経プラスなのに全然だめ⤵

 

株式相場

弱すぎる。雲行きあやしい。 んー、ソフトバンク上場のための換金売り入ってそう。

 

雑談

昨年、インベスターズZというマンガで掲載され、話題になった話がある。

 

あのホリエモンがマンガに登場し、推奨した「ガンの重粒子線治療」。

 

マンガを読む限り、とても素晴らしいと個人的には感じたが、専門的な知識も全く無い上、あまりにデリケートな話なのでここでは掘り下げない。

 

それでは株の話を。

 

さて、このとき、私のように重粒子線治療に未来を強く感じた投資家がいたならば、当然のように関連株を探す。

 

投資家といっても、みんながみんな賢く、専門知識を兼ね備えているというわけではない。医療関係であればなおさら。

 

だから、まずは検索するわけだ。「重粒子線治療・関連銘柄」と。

 

すぐにたどり着くのは、この4銘柄。

 

住友重機械工業・東芝・日立製作所・三菱電機。

 

しかし、手っ取り早くお金を稼ごうとしているせっかち投資家は、こんな大型で、大きな値上がりが期待できない銘柄は買わない。

 

他に何かないかとさらに探す。

 

すると、検索上位にある記事を発見。もちろん上場会社が入っている。その会社とは。

 

「シップヘルスケアホールディングス株式会社」

 

もう少し調べてみると、その記事は信憑性が高そうだと分かった。

 

このとき同時に四季報で同社を確認。重粒子線という文字がしっかり使われている。

 

はい。せっかち投資家にとってはこの二つで十分。

 

「買いだ!」

 

ばかな!そんな単純な流れで株は買わないだろう!勝てるわけないだろう!

 

と、株に詳しくない人の方が言う。

 

この話題が掲載された単行本19巻が発売されたのが、昨年の2017年夏あたり。早い人はもう少し前にモーニングという雑誌で連載時に知っていただろうが。

 

いずれにしても、せっかち投資家が買ったのは大体この頃。

 

それでは、この頃からつい先日までのチャートを見てみよう。

f:id:shoreblue:20181114094911j:plain

 

綺麗な右肩上がりの週足チャート。

 

このせっかち投資家は儲かった。

 

たまたまだろー!

 

そう、その通り。これはあくまで結果論にすぎない。

 

しかも、上がったのはマンガとは全く無関係の可能性だって十分ありえる。

 

正解なんて誰にも分からない。

 

しかし、あえて一つだけ言うとすれば。

 

株で稼ぎたいと考えるならば、いろんなところにアンテナを張り巡らし、その上でまずは調べるということを当たり前のことにしてみてはどうだろう。

 

いわば毎日の歯磨きのように習慣化させてみる。

 

すると将来、意外なところから大きなお金が舞い込んでくるかもしれない。

 

それにしても、虫歯治療で歯医者に通院するのと同じような感覚で、ガンを治しに通院できるって素晴らしすぎる(あくまで個人的な感想)。