40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

50代女性が魅力的!ちょうど良い? 出張中社内恋愛(片思い?) 後輩Cくんの話 後編

 

概算損益(前日比)

優待系は-8000円。

 

短期用グッドコムアセットは-6000円。

 

相場

いつまでこのつまらない相場が続くのか。 

 

雑談

昨日の続き。

ーーーーーーーーー

居酒屋に到着。店員さんが席に案内してくれて、4人席の座敷です。

 

彼女は女性だし、先輩だから自然と奥の席になりますよね。問題はその隣の席。

 

同僚二人はどちらかと言えば座りたくないですよね。

 

しかし、ぼくは座りたいわけです。

 

結果、自然にスムーズに、みんな席につくことになるわけです。

 

このとき、心の中で笑ってしまったというか、下向いてにやけてたと思います。

 

何がおもしろかったかというと。 

 

彼女は、こんな50代の既婚者に興味がある男なんているわけないと思っています。性格的にそんな感じの人なんです。

 

だから、ご主人以外に別の男性と何かという可能性はまずない。

 

同僚二人は、彼女のことを何とも思っていない。おそらく女性として見えていないくらい。ぼく的には「かわいそうに」です(笑)

 

つまり、ライバルがいないんです。独占だと思ったらにやけてしまったんです。

 

もちろん、厳密に言えばご主人がライバルなんですが、それはそれでいてもらわないと困るわけなんで。ぼくも妻いますし。

 

なるほど。深い関係になるつもりはないわけだから。

 

明日帰るだけなので、みんなかなり飲みましたね。

 

そして、彼女もかなりベロベロ。隣だから肩とかけっこう触れるわけですよ。

 

テーブルじゃなくて座敷だったのがよかったですね。

 

座敷は狙いだな。

 

このシチュエーション、ぼくがさっき話した望んでたことが実際起きたわけです。

 

(望んだこと:居酒屋で飲みながらえろとーくとか、軽く体が触れたりくらいな感じが1番ドキドキするし、おもしろいですね)

 

このドキドキやばかったです。それと、もう一つうまく伝わるか分かんない感情なんですけど。

 

彼女も同僚2人も、ぼくが彼女に興味があるなんてこと微塵も思っていない。つまり、この席で異性を意識しているのはぼくだけ。

 

このことになぜかとても優越感を感じたんですよね。

 

おー、なんか分かるような分からないような。難しい。

 

そして、飲み終了して、ホテルまでの帰り道。

 

自然な流れで、彼女と二人で歩く感じになり、当然フラフラで肩寄せてくるし、軽く腕組んでくるしみたいな。

 

これもドキドキでよかったです。

 

もちろん何もなくそれぞれの部屋に別れました。とても良い飲みでしたよ。

 

あー、ちなみに、ぼくは部屋に戻って普通にルームシアター見て、寝ましたよ。

 

そのときの気分に合うようなバッチリのビデオたまたま見つけましたので。

 

ふ~ん、普通にルームシアターね~。

 

そのビデオのタイトル教えてみ。

 

聞きたいですか?けっこうしっかり覚えてますからね。いきますよ。

 

「先輩女子社員と出張先でまさかの相部屋!酔って…(自粛)」


あー、それは千円でカード買うやつだねー。

ーーーーーーーーーー

 

一切作り無しのまじ話とのこと。

 

なかなか素晴らしかった。しかも落ちまでつけてもらってありがたい。

 

それにしても。

 

ライバルがいない。

あやしいと誰からも思われない。

確かに50代で綺麗な人はたくさんいる。

夫婦仲も冷めてる年代・・

 

ありかも キラーン(-_☆) 

f:id:shoreblue:20180905094851j:plain

 

www.shore-blue.com