40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

ルパンPART5のサブタイトルは異次元レベル 断トツベストは「その時、古くからの相棒が言った」

 

損益概算(前日比)

優待系は+5000円。

 

短期用グッドコムアセットは+6000円。

 

相場

全体は何とかこのラインで耐えてくれた感じ。 出来高は低調。

 

個別はアンファクのストップ高とテリロジーなどのツイッターあおり銘柄が上がってるくらい。

 

雑談

 f:id:shoreblue:20180907233641j:plain

 

これは先週放送の次回予告。このサブタイトルに魅かれない人はいないだろう。今週放送は明日深夜。

 

しかし、この予告自体もセンス抜群だった。

 

ナレーションはもちろん次元。

 

ーーーーーーーーーー

ルパン

 

今までこんなにうまくいかない盗みがあったかー

 

ヒトログのせいで、いよいよお前も逮捕された

 

昔のお前だったら得意の手品であっさり逃げ出していたっていうのになあ

 

らしくないツラするなよー

 

お前が弱くなったんじゃない

 

もしかすると俺たちはー・・・

 

次回!

 

「その時、古くからの相棒が言った」

 

ちっと 二人で話さないか? なあ

ーーーーーーーーーー

 

かっこいぃぃ・・。

 

ここまでのタイトルにしたって。

 

10話 泥棒と泥棒

 

16話 初恋の話をしよう

 

18話 不二子の置き土産

 

19話 7.62mmのミラージュ  

※ミラージュ:蜃気楼

 

20話 怪盗銭形

 

21話 時代遅れの大泥棒

 

22話 答えよ斬鉄剣

 

すてきいぃぃ・・。

 

昔、夕飯前に日本テレビ17時半放送のを欠かさず見ていた。

 

とはいっても、ただ見ていたというだけ。

 

ルパンマニアでもルパン専門家でもない。

 

そんな私でさえ、このタイトルたちには心を揺さぶられてしまう。

 

内容ももちろん素晴らしい。一言でいえば、郷愁感漂いまくり。

 

どう考えてもターゲットは40代。

 

それにしても、こんな作品をどんな制作陣が作ったのか。

 

考えてみた。意外と早く答えが。

 

われわれ世代を感動させるのは、われわれの気持ちが分かる人たち。

 

そう、40代だ。

 

ここ数年、CMやドラマのタイアップ曲に、ずっと前に解散したブルーハーツの曲がいくつも使われているのと一緒。

 

ブルーハーツに人を引き付ける力があることを知っている人たち。

 

昔、ブルーハーツに熱狂してちょうど今、プロデューサー世代になった人たち。

 

そう、40代だ。

 

最後に、そんな天才制作陣のみなさんは平成最後のルパンをPART5の締めをどうしようと考えているのだろう?

 

否が応でも期待してしまう。ただ、もし願いが通じるならば。

 

どんな時代になろうとも永遠に色あせることがない

「古き良きルパン」を躍動させ続けてほしい。