40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

「まだ子供なんだから夢を見続けよう もう大人なんだから夢をあきらめるな」 夢に到達するまでの苦労さえも楽しめるか

 

損益概算(前日比)

優待系はほぼ変わらず。

 

短期系は狙っているものがあるが、相場が落ち着くまで買えない。

 

相場

しかし、注目銘柄すら見当たらない。ツイッターも静かだし。本当に手出し無用。どうしても買いたいという銘柄がなければ買わない方がよい。

 

全体が落ち着いてきて、狙っているものが上がり始めたらで遅くないでしょう。 

 

雑談

子供も大人も何かしらの夢とか目標を持った方がきっと幸せだろう。

 

子供は、ケーキ屋になりたい、サッカー選手になりたい、ユーチューバーになりたい。

 

大人は、社長を目指す、脱サラして起業して大金持ちを目指す。

 

日々の生活を楽しみながら、お金を適度に稼いで、家族と長い時間を過ごして幸せに暮らすという夢でもいい。

 

いずれにしても、その夢に到達するまでの苦労さえも楽しめれば、最高だと思う。

 

学生時代に塾や予備校で必死に勉強。多くの人は楽しくなかったはず。しかし、将来のためには避けては通れなかった。

 

これは良い大学に入る、良い会社に入るまでの苦労を楽しめていない例。

(勉強が楽しかったという人は例外で、それはそれでとても幸せな人)

 

サラリーマンが定時後に、必死に自分がなりたいこと・したいことのために勉強する。勉強なんだけど、楽しくてしょうがない。

 

例えば、株の勉強。株好きな人なら、本人はもはや勉強しているとは思っていない。しかし、株に興味ない人から見れば、そんな熱心によくできるなあ。すごいとなる。

 

専業のデイトレーダーになるという夢までの苦労自体さえも楽しめている例。

 

結果、夢を達成することもできれば言うことなし。

  

「まだ子供なんだから夢を見続けよう、もう大人なんだから夢をあきらめるな」