40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

才能99%・努力1パーセント 大きなお金を稼ぐのに必要なのも一緒

 

損益概算(前日比)

優待系は+1.5万。

この全体地合でこれなら十分。

 

短期用GMOフィナンシャルは+1.4万。

何とか踏みとどまったけど、明日もがんばれるか。

 

短期用ジャパンミートは+1.5万。

上場来高値更新。ここまで変なあおりも推奨もなかったのがとてもよかったな。最後はおなじみの引け前下げ。

 

相場

どう見てもパッとしないけど、底固い感じは継続。

 

雑談

5年くらい前に話題になったというか、ネットで炎上した元スポーツ選手のコメント。

 

・スポーツで言えば、アスリート向きの体で生まれたかどうかが99%重要なこと。

 

・五輪選手とか少ない席の争いで重要なのは、才能(と環境)。努力はその次。

 

・努力すれば成功するは間違っている

 

何の異論もなく、その通りな気が。なぜ炎上するのか分からん。

 

高校時代の松坂や清原のプレーを間近で見た同世代の感想。

「怪物がいる」「世界が違う」

 

その同世代たちだって、中学時代は敵なしのエースで4番ばかり。にもかかわらず、みんながそんな印象。

 

直接、友人から聞いた話でもう一人。元サッカー日本代表「中村俊輔」。

 

10代後半のとき、一人だけ別の練習をしていたらしい。ゴールポストの上にペットボトルを置いて、その小さい的を狙う。

 

連続でバンバン当てるんだと。

 

友人はその姿を見て、別次元すぎて自信をなくし、サッカーやめて、普通に就職してた。

 

言うまでもなく、友人も相当のレベルであるにもかかわらず。

 

世の中には、努力ではどうにもならないことがあることを10代にして気づいてしまう。

 

勉強でも同じ。誰のそばにも一人くらいはいたのではないか。

  

とんでもない記録力の持ち主とか。本を一瞬開いただけでそのページをほぼ完璧に記憶してしまう。そんなのと勉強で勝負しようという気持ちになるわけがない。

 

A 「じゃー、才能ない人は大きなお金稼げないのかよ。」

B 「いや、そんなことはない。」

A 「やっぱり一生懸命努力すれば何とかなるということか?」

B 「いや、残念ながらそういう話ではない。」

 

誰でも何かしらの才能はあるらしいから、その才能を表に出せるどうか。 

 

そのヒントはこちらの本で。作者はあれだけど、評判はいいので一応。

天才の証明 [ 中田 敦彦 ]

天才の証明

 

さて、才能を考えるとき、われわれ世代は、もう自分のことよりも子供のことになるはず。

 

大きなお金を稼ぐという目的ではなく、人生を楽しんでもらいたいから、才能を開花させてあげたいと。

 

確実な答えなんて分からないけど、前の記事にも書いた通り、きっといろんな話をしたり、いろんな場所に連れて行ったり、体験をさせたりして、きっかけを探してあげるのがいいのだろう。

 

とは言っても、どこまでするかということもあるわけで。最後に有名な話で、さかなクンのお母さんの対応。

 

幼少のさかなクンがたこに強く興味を持ち始めて、水族館へ。たこがたこつぼから出てこない。結果、閉館まで待ち続けたさかなクンと、付き合ってあげたお母さん。

 

いや~、私にはここまでは無理だわ。

そんなさかなクン、今やこんなです。 

www.shore-blue.com