40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

筋トレとテスタステロン好きの男たちは長生きできず!ウエストが気になり始めたぽっちゃり父さんは長生きできる!進化論的には!

 

損益概算(前日比)

優待系は+1.6万。

 

短期用ブロードリーフは+1.5万。 

 

相場

とりあえず反発だけど、よくわからない。明日は日産の影響も出そうな。

 

雑談

ーーーーーーーーーーーーーーー

ほとんどの哺乳類は子供を生んだら同時に死んでしまう。

 

生物の進化で言えば当然。

 

しかし、人間は違う。

 

それはなぜか。

 

おばあさん仮説とぽっちゃり父さん仮説。

 

◇おばあさん仮説(女性)

 

子供を産んだ後の母親(つまり祖母になる)は、娘の子供の世話をする。

娘は母親としての負担が減る。

娘はより多くの子供を産むことができる。

子孫繁栄に繋がる。

 

◇ぽっちゃり父さん仮説(男性)

 

妻が子供を産んだ後、男は年を重ねながら男としてのエネルギー投資を体力や筋力から、家族へと振り替えていく。

家族を守るための精神になっていくということ。

(昔は自分勝手でとがっていたが、年取って落ち着いたとか丸くなったとか、そういうこと)

子孫繁栄に繋がる。

 

さて、ここからがポイント。

 

この過程で男性の体型は、筋肉質からぽっちゃり体型に変化する(エネルギー投資が変わるから)。

 

そして、筋肉のための有名な男性ホルモンであるテスタステロンが進化論的にはいらなくなっていくということでもある。

 

いらないわけだから、逆にテスタステロン濃度が極端に高いと、前立腺がんのリスクや死亡率が高まるらしい。

 

そして、結婚したり父親になった男性の方がより健康で死亡率が低いというデータもあるらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

これは「男たちよ、ウエストが気になり始めたら、進化論に訊け! 男の健康と老化は、女とどう違うのか」という本からの超要約。というかかなり咀嚼。

 

話としてはとても面白かったので、この説に興味ある方は本を買ってみては。

 

何が言いたいかといえば。

 

この説が正しいか正しくないかは別として、こんな見方もあるというのは頭に入れておいてもいいのでは。

 

今、世の中は驚くほどの筋肉・筋トレブーム。

 

流行語大賞候補だったり、NHKの筋肉体操が話題になったり。

 

男も女も芸人も女性モデルもみんな引き締まった肉体を目指し、筋肉最強みたいな。

 

筋トレはメリットだらけで、何もデメリットがないと強く主張するネット有名人もいるくらい。

 

しかし、ちょっと立ち止まってみては。冷静に冷静に。

 

「極端な筋トレ=健康かつ長生き」ではないかもしれないから。

 

つまり、長生きという意味では裏切られてしまうかもしれないから。

 

何事も、適度にほどほどが一番でしょう。