40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

サラリーマンの事前準備 40代の今だからこそ改めて「準備」にこだわる

 

損益概算(前日比)

優待系は-2万。

GMOフィナンシャルはもう少し戻ってくれればなあ。 GMOインターネットも合わせて、配当・優待取って利益まで出てるので、明日売る予定。

 

相場

日経も新興も全くどっちにいくか分からない。

しかしIPOは相変わらずすごい動き。この状況で、今日エーアイを買った方はすごい。が、かなりギャンブラー気質。

 

雑談

同僚が、ある業務の進捗状況を数十人の前で発表。

 

内容うんぬん以前に、事前準備をほとんどしてきてませんでした感満載。結果、かなり微妙。

 

ふと、元スマップの中居くんの映像を思い出した。以前に見たドキュメント番組にて、本番前の様子。

 

神妙な面持ちで、楽屋前のいすに座り、たばこを吸いながら無言で下を向いている。その後、やはり無言で、廊下を行ったり来たり。

 

ときに目をつぶったり、上を見上げたり。テレビからは想像できない暗さ、近寄りがたい雰囲気。

 

これは、その日のゲストの情報を思い返していたり、どのように話を振るかなどの最終チェックを頭の中でしているらしい。

 

毎回毎回、完璧な準備で本番にのぞんでいるということ。

 

その半端ない気遣いは業界では有名。まあ、そうでなければ、紅白の司会までたどりつけるはずがない。

 

レベルは全く違えど、ベテランの域に入ったサラリーマンが人前で話すときはどうか。

 

経験を生かして、準備なしでも意外とそつなくこなせてしまうのだが、果たしてそれでいいのだろうか。40代になって薄っぺらな発表は恥ずかしすぎるだろう。

 

少なくとも人前で話すときくらいは、最大限の準備をして本番にのぞむべきと、同僚を見て、改めて思う。

 

世界でも活躍したある業界のプロ、のぶきさんの名言。大好きな言葉。

 

「勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ」

 

勝率9割の選択 運に振りまわされず最善を選び、行動する方法 [ プロギャンブラーのぶき ]

勝率9割の選択