40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

「バイオ銘柄」と「数年来の高値更新銘柄」を買う理由は利幅の大きさだと!?【利幅しか頭にない強欲投資家は一発退場】

 

f:id:shoreblue:20190222214445j:plain

 

【休場日不定期投稿】

 

まずはこちらの日足チャートをご覧に。とあるバイオ銘柄。

 

f:id:shoreblue:20190222205715p:plain

 

注目する部分は2月13日以降の日足だけ。

 

上にいくのか、下にいくのか迷っている横横チャート。

 

セオリーでいけば、手を出さないところ。

 

しかし、今どうしても「買いたい」と言うやつがいる。

 

その理由は二つだそうだ。

 

一つ目は、少し前からバイオ株全般が盛り上がっており、バイオ株はリスクが高いが、一旦上がったら利幅が大きいからだと言う。

 

盛り上がりという意味では、確かにいくつかのバイオ銘柄に良い材料が出て、ツイッターやらヤフーファイナンス掲示板でも話題となっていた。

 

二つ目は、直近高値超えまであとわずかであり、高値更新となれば、超絶大相場確定で利幅が大きいからだと言う。

 

直近高値を超えていけば、確かに思いっきり株価が跳ねる可能性はある。

 

しかし、1912円を超えたくらいで超絶大相場になるものか?と疑問に思っていた。

 

そいつは言う。

 

「この銘柄のポイントになる直近高値の数字は1912円だけではない」

 

「週足チャートは見なくていいから月足チャートを見てみろ!」

 

f:id:shoreblue:20190222205843p:plain

 

なんと!

 

真ん中あたりの縦棒線のてっぺん、ここは「2070円」。

 

この2070円を超えたら、2016年以来3年ぶりの高値更新。

 

日足高値1912円を超えたとしたら、今のバイオ株祭りの勢いに乗り2070円なんてあっという間に到達する可能性十分。

 

確かに超絶大相場になるかもしれない。

 

つまり、今回、やつが言っているのは。

 

「バイオ銘柄でかつ数年来の高値更新直前銘柄」

 

「利幅取りには最強タッグじゃねえか。絶対買うしかねえ。血が騒ぐぜ。」

 

ということらしい。

 

 

って、甘い、甘すぎる。

 

ただ、利幅が大きいという理由でバイオ株を選び、加えて同様の理由で数年来の高値更新直前銘柄を選ぶなんて、あまりにも安易すぎる。

 

こんなので大勝ちできたら苦労しない。

 

何も考えずに利幅だけを追うやつは、結局ハイリスクハイリターン銘柄を買って大失敗し、一発退場だ。

 

「コツコツ、コツコツ、堅実に、堅実に」が一番。

 

 

最後に、余談だが。

 

 

あくまで余談だが。

 

 

私は1798円で500株買っている・・・。

 

一応考えはあるにせよ、

 

欲の皮が突っ張ったダメな強欲投資家ちゃん・・・。