40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

【CIS氏ソフトバンクを34億勝負】 上場前日公募割れ予想に上場当日親会社買いと大暴れ!

 

f:id:shoreblue:20181219145126j:plain

 

株損益概算(前日比)

一旦、持ち株無し中。 

 

株式相場

ソフトバンクショックとか後々言われるかもしれないな。

 

ソフトバンクIPO上場に隠れてしまったが、ひそかに日経平均が節目の21000円割れ。これはやばい。明日は本当に大事。

  

雑談 

今日はもちろんソフトバンクIPOしかない。

 

当初、いくらネガティブキャンペーンがあろうとも、結局は「とてつもない大きな力」により、比較的良い初値になると考えていた。

 

しかし、SBI証券の異常なネット当選株数と、翌日さらに当選株数が増えるという超イレギュラーなことが2連続。

 

となると、上場日の構図は「とてつもない大きな力」VS「SBI証券の大量当選初値売り群」。

 

これでは良くてもリターンは+1万くらいだろうから、おもしろみに欠けるし、勝負するまでの価値はないと判断。

 

と、以前に書いた通りだが、まさかここまできれいに割れてしまうとは。

 

考察については他のブロガーさんが山ほど書いているはずなので、違う話を。

 

昨晩、一人の力で日経平均を動かせる男と言われているCIS氏がツイッターでこうつぶやいた。

 

「明日の大型株のあれ、俺の相場観だと90%以上公開価格割れると思ってる」

 

割れるとは思っていたとしても、ここまで自信を持ってぶった斬るとは。結果、その通りになるという。

 

そして、本日、相場中にまたつぶやく。

 

「例の大型はスルーで、つれ安した方の親会社を勝負買いしてみた 8070円平均で42万株!」

 

ん?

 

8070円×42万株。

 

え~と。

 

「34億!!」

 

そして、そのツイートから約1時間の間にほぼ一本調子でかけ上がり、今日の高値8388円まで。

 

実際はないだろうが、仮にここで売っていた場合の利益は。

 

え~と。

 

「1憶3千万!!」

 

たった1時間で。

 

そこで売ったかどうかは神のみぞ知るだが、引けでも8184円。というかこの人自身が神だな。

 

ソフトバンクIPOで負けた方々をあざ笑うように、同じソフトバンクでとんでもない大勝ち。

 

異次元すぎて言葉にならない。

 

最後に、今回のIPOについて一つだけ。

 

「とてつもない大きな力」が多少は働いたのだろうが、NTTや郵政のときの過去の大型IPOにはあって、今回の大型IPOにはなかった「力」が存在したということだろう。

 

もちろん結果論だが。その力とは。

 

「国の力」

 

ソフトバンクを初値売りした資金が戻る火曜以降、市場の盛り返しに期待したい。