40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

【ダイソー(大型IPO)上場準備中】伝説の「株価100倍銘柄セリア」を超えていけ!

 

f:id:shoreblue:20181130210541p:plain


 

株損益概算(前日比)

一旦持ち株無し中。 

 

株式相場

強い。連騰でこのまま年末ラリー突入か。 

 

雑談 

ソフトバンクに続く噂の大型IPOは、100円ショップの「株式会社大創産業(ダイソー)」と予想している。

 

そのダイソーだが・・・

 

いやちょっと待って!ダイソーの前に伝説の株価100倍セリアって方が気になるんだが。

 

では、そちらの説明から。

 

同じ100円ショップの業界2位。女性の方が知っている人多いだろう。なぜかと言えば。


◇セリア(上場済・2782)

 

・女性向け商品に注力

 

・女性向けハンドメイド材料は他を圧倒

 

・女性向けコスメは神

 

ということで、店舗作りなど何から何まで女性目線。

 

女性のハートを完全に掴み、そこに百均ブームが重なった。結果、伝説が生まれた。

 
株価が8年で何と100倍。

 

100倍と簡単に書いたが、普段、見慣れた銘柄・買ったことのある銘柄の値動きを想像してみてほしい。

 

例えば、1000円前後の株。

 

それが、2000円になるイメージはつくと思う。

 

では、5000円だったら。

 

難しい気がするが、なくはないか。

 

では、10000円なら。

 

普段の値動きを考えたら、ここまでは考えられない。

 

そうだろう。さて、この段階。実はまだ10倍だ。

 

てことは100倍って。

 

1000円が100000円。

 

10万!?そんなの無理無理!

 

そう思うのが普通。だからこそ、セリアは伝説と言われる。

 

その凄さを分かったところで、実際の動きがこれだ。

 

f:id:shoreblue:20181201205800j:plain

セリア月足チャート

 

2008年に42円、それが2016年には4200円。

 

この伝説が生まれたポイントというのは上昇する直前の株価にある。つまり基準になる数値。

 

先ほどの例でいうと1000円が基準。ここから100000円までは無理。

 

500円が基準だとして、50000円もまあ無理だろう。

 

では、50円では。

 

50円が5000円。同じように42円が4200円。

 

株経験者の肌感覚でいうと、これだったら100%不可能ではない気がする。

 

人によっては無理無理と思うかもしれないが、現実に100倍を達成している。

 

何が言いたいかと言えば。

 

100円以下の銘柄は夢があるということ。

 

2008年にセリアを50万円分買っていたとしよう。

 

そのまま置いておき、2016年に証券口座を開いてみたら、5000万になっているということ。

 

5000万!!

 

家が買えてしまう。

 

 

 

 

 

 

それでは、本題のダイソー。100円ショップ業界1位。

 

◇ダイソー(未上場)

 

・店舗数が国内約3300店、海外約2000店、合計約5300店(業界で断トツ)

 

・商品数が約7万種類(業界で断トツ)

 

こんな圧倒的1位にもかかわらず、なぜわざわざ上場で資金調達を?

 

海外店舗展開を大きく加速させるため。

 

実はブラジルやタイはじめ海外のダイソー商品というのは、日本に比べ割高。

 

割高にもかかわらず、現地ではこんなにかわいくて質が良いものはないということで爆発的に売れている。

 

割高というのは会社側からすると、儲かるということ。

 

しかも、ダイソーの商品というのは8割がプライベートブランドであるため、そもそも利益率が高い。

 

海外出店はいわゆるドル箱。つまりだ。

 

海外展開加速で「日本のダイソー」から「世界のダイソー」を目指すということ。

 

世界攻略で株価100倍を超えていけ!