40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

株主優待・パスタ編 【WDI】カプリチョーザとエッグスンシングス 大株主にはある超大物の名前が

 

概算損益(前日比)

優待系は+1万。

 

短期用パラカは+2.4万。

 

短期用エフ・シー・シーはチャートが下向いたため、寄りの3460円で売り。

 

ここまで予想以上に上げてくれたので、今年は優待用の200株も合わせて売った。

 

平均単価3186円の500株売りで、13万の勝ち。十分な利益で大満足。

 

相場

日経はよかったけど、新興はチャートでいえばギリギリライン。

 

ここを割らずに夏枯れ相場を乗り越えられるか。

 

今日の注目ポイントはソフトバンクグループの6.5%超の上げ。ナイスタイミング!ナニガナイスタイミング?

 

雑談

先日、家族が誕生日だったので、10年以上ぶりにカプリチョーザへ。

 

さすがに店員さんのバースデーソングサービスは遠慮したが、カラフルな帽子はかぶせていただいた。

f:id:shoreblue:20180805211203j:plain

 

いやー、驚いた。何がって!私が学生の頃と全く変わっていない、その

 

にんにくたっぷり、濃いめの味つけ、見事なボリュームに。

 

大好きなライスコロッケの大きさと味も同じく。

 

おいしくいただいたのはもちろん、懐かしさも味あわせていただいた。

 

ここの社長は海外のレストランを日本で開店させる際、日本になじむような味にはしないらしい。

 

つまり、最初に海外で出したそのままで勝負するということ。

 

仮にお客様から多少の反発があったとしても、このような「オリジナリティ」を大切にしているという。

 

長年変わらない味とボリュームも、社長がこだわる「オリジナリティ」の一つなのかもしれない。 

 

さて、株の話。

 

カプリチョーザを運営しているのは「株式会社WDI」という会社。

 

パンケーキで有名なエッグスンシングスを運営しているのもここだ。

  

◇株式会社WDI(3068)

 

本日の株価:1571円(157,100円で買うことができる)

 

優待月:3月

 

優待品:株主優待券3000円相当と、20%割引の株主優待カード

 

2019年3月配当予想:12円  

 

100株で、この優待と配当はかなり良い。常連さんであれば持っておいて損はないだろう。

 

ただし、出来高がとても少なく、短期の売り買いには向かないのであしからず。

 

それでは、最後に問題を。

 

WDIの株式を個人名で3万株超も保有している、ある大物がいる。

 

さて、誰でしょう。

  

正解は

 

 「元オリックス社長・会長・グループCEOを務めた宮内義彦氏」

 

であるのだが、実は同株数保有者がもう一人いる。

 

しかも知名度でいえば、この方を圧倒する。

 

その超大物とは。

 

正解は

 

「ソフトバンクグループ代表 孫正義氏」

 

もちろん、WDIの社長と昔から縁があり、付き合いで保有しているだけという可能性だって十分ありえる。

 

そうなのだが、理由はどうであれ、先見の明に長けた世界屈指の投資家が大株主となれば、その会社の将来性に期待するなという方が難しいだろう。

 

孫さんの目には、海外売上高比率50%超を達成した真のグローバル企業が見えているかもしれない。

 

www.shore-blue.com

 

www.shore-blue.com