40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

オーケーは上場OKストア?未公開株のまま? 顧客満足度指数7年連続1位

 

損益概算(前日比)

優待系は-1万。

 

短期用エフ・シー・シーはー1.3万。

一応高値更新。

 

短期用パラカは+3000円。

チャート悪くない。

 

新規優待系で魚力100株寄りで買い。

 

相場

さすがに出来高少ないから、上下に激しかった。ただ、引けでは戻ってきているし、来週に期待。目線は上。

 

雑談

神奈川県横浜市に本社を構える「オーケー」というスーパーがある。ただのスーパーではない。

 

ある統計で日本版顧客満足度指数「スーパーマーケット部門」(2017年度)1位となっている。しかもこの部門で7年連続。何がすごいか。

 

〇安い

・安くできる理由は、商品数を極端に絞り込む仕入れ。商品数を絞り込んで大量に買うから、安く売ることができる。当然選別力が重要なので、何か秘策があるのだろう。

 

商品数を絞るというのは「ジャムの法則」が基本になる。

 

分かりやすく言えば、店頭に6種類のジャムを並べた場合と24種類を並べた場合、6種類のジャムから選んで購入した人が圧倒的に多いというもの。

 

人は選択肢が多すぎると迷って選べない。また多すぎるとストレスがたまってしまうらしい。

 

・お客さんから「このお菓子、あっちの店の方が安いよ」と言われれば、値下げする。家電量販店では見かけるが、スーパーでは聞いたことがない。

 

〇経費削減

・オーケーはチラシに他社ほどお金をかけない。なぜか。いつも安くしていて、特売をやらないから。

 

・レジ袋が他店に比べて高い。どうなるか。自分で商品を入れるバッグを持ってくる人が多くなり、店はレジ袋の経費を抑えられる。もちろん、集客力があるからできる技。

 

店舗をテレビで見たことがあるが、出口近くに段ボールが山積みになっていて、お客さんがその段ボールに商品を入れて持って帰っていた。これ、店は段ボール処分の手間がなくなるから経費削減の一つになる。

 

〇お客さんからの信頼

・オネストカード、通称正直カードというものが商品前に貼ってある。

 

「天候不順の影響で、今日は品質が落ちてます」「来週くらいから値上げになるかもしれません」などが書かれている。

 

普通こんなこと書かないよね。こういう部分でお客さんから信頼を得ている。

 

f:id:shoreblue:20180722103121p:plain

 

では、株の話。この会社上場してない。非上場。

 

しかし、株式は発行している。2007年から3年間は店舗にて販売を行っていた。ただ、それ以降は行っていないとのこと。

 

確認したところ、2018年7月現在、新規株式発行の予定はないらしい。

 

また、前回記事にしたさくら住宅とは異なり、持っている株式を売りたい人がいた場合でもオーケーが買い取るのみで、それが新たな購入希望者には流れることはない。

 

なので、基本的には会社に特別な何かがあって、新規株式発行とならない限り、買うことができない。

 

2007年~2009年に買われた方々は、プラチナチケットを持っているということになる。

 

しかし、この方々は十分満足しているというわけではないだろう。なぜか。そう、いまだ上場していないから。

 

当時、上場を見越した利益目的で買って、遅くても5年後くらいには上場という気持ちが多少なりともあったはず。

 

今は2018年。10年以上・・・。

 

未公開株はとても夢があるが、このようなケースはあるので、期待しすぎにはご注意。

 

余談として、この会社の会長は五人兄弟の三男。なんと二男は居酒屋チェーン「天狗」の創業者で、五男は「セコム」の創業者。まさに華麗なる一族。すごい!

 

最後に、このオーケーの会長様。こんな家系の実力者というのもあり、当然まだまだ会社への影響力は甚大。

 

しかし、相当な高齢のお方。そろそろ隠居生活でのんびりされたい頃では。

 

そのときがきた場合、これは会社にとって、特別な何かのときかもしれない。 

 

www.shore-blue.com

  

www.shore-blue.com

 

www.shore-blue.com

 

www.shore-blue.com