40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

株は10年以上の経験が必要 寿司職人になるためには長い経験がいらずとも 株哲学①

 

損益概算(前日比)

優待系は+2万。

今日も優待系強し。

 

短期用エフ・シー・シーは+2.2万。

いい上がり方。

 

短期用パラカは+2万。

昨日の大きな上ひげでちょっと需給が改善されたような。チャートがかなり良いので、明日上がればいっちゃうかも。

 

相場

変わらず良い相場継続。ビットコインが上がってるから仮想通貨系がよかったかな。新興も悪くないね。テリロジーはまだいける可能性あり。

 

先週、全体が大きく下げたとき、もう夏枯れ相場と決めつけて、買い控えた人は多いはず。すると上がる。こんなのもよくあること。 

 

雑談 

有名な話だが、何事においてもプロレベルになるには、1万時間かかると言われている。

 

1万時間を3年で割ると、1日約9時間。

 

仕事であれば、通常業務8時間+残業1時間=9時間を毎日として、3年で一人前。

 

と、一般的には言われているが、就業日を大企業の約240日で計算すれば、5年だろう。

 

株であれば、ザラ場は5時間だが、ザラ場以外も株を勉強してる人がほとんどなので、仮に1日9時間、240営業日として、やはり5年くらい。

 

以前、ホリエモンが寿司職人に何年も修行なんていらないって言っていたが、センスがあれば、確かにそうかもしれない。

 

ただ、株で安定して勝てるようになるには例外なく経験が必要。5年どころか10年くらいは。

 

「5年、10年の経験が必要だと。笑わせるな!おれは天才だ。実際、数か月負け無しだ」という人もいるだろう。

 

それどころか、この2,3年トータルで負けなしという人も多いかもしれない。

 

なぜ勝てているか?やはり天才だからなのか?

 

いやいや。

 

「相場全体が上がっているから」

  

相場全体が下がれば、すぐに負ける。びっくりするくらい綺麗に負ける。

 

自分は上がる株が分かるから大丈夫とか、売りからでもうまいので、勝てると想像するだろうが、間違いなく無理。

 

大きな理由は、脳と体が相場の変化に対応できないから。

 

しかし、この負けることが重要。負けなければ、絶対に成長しない。だからたくさんの経験が必要。

  

サラリーマンを退職してから、ゆっくり株を始めようとしないで、今のうちに少額でも触れておく方がいい。

 

今、お金を稼ぐという考え方ではなく、将来のために今のうちからお金に強くなっておくという考え方。

  

最後に、どこにでも書いてあるような有名な言葉を。

「まずは生き残れ、儲けるのはその後だ」 

 

www.shore-blue.com