40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

株はデータや法則ではなく【経験による勘】でやる! 賞味期限でしか判断できない私とそうでない妻

 

f:id:shoreblue:20190120035154j:plain

 

株損益概算(前日比)

ベルトラは+1.6万。

 

UUUMは-1万。

 

どちらも出来高減って、大して下がらずという、とても良い調整。

 

株式相場

予想以上にいい相場。

 

誰もが今年は悪いと思っていただけに、売りから仕掛けていた人は多いはずで、その損切りが上昇を加速させている。 

  

雑談

私は小さい頃から料理に全く興味が持てず、それだけが理由ではないが、今でもほぼ料理ができない。

 

妻は小さい頃から料理が大好きで、腕前は相当なもの。

 

先日、小腹がすいて、キッチンにあった菓子パンを食べた。

 

半分くらい食べたところで、何気なく袋の賞味期限を見ると5日も期限オーバー。

 

ヤバッと思い、妻に話すと、パンをさっと見て「大丈夫、大丈夫」と。

 

後日、おなかが痛くなることはなかった。

 

別の日、妻が冷蔵庫のもやしを見て「あー、だめだなー」と。

 

「どうした?」と私が聞くと。

 

賞味期限が2日過ぎてて、色がちょっと悪くなってて、これは食べたらだめだと。

 

たった2日だけで!?私には変色してるようには見えないけど!?

 

さて。

 

・料理経験者の妻から言わせれば、賞味期限なんて食べられるかどうかの目安に過ぎない

 

・料理経験者の妻はさっと見ただけで食べられるかどうかが分かる

 

世の中、常識とかルールが全てではない。当たり前のこと。もちろん、当てずっぽの予想が正しいわけではないが。

 

それでは、株の話を。

 

・株経験者は、必ずしもデータや法則に従うわけではない

 

・株経験者は、論理的な考え方よりもむしろ「経験による勘」を大事にする

 

「経験による勘」をもう少しだけ掘り下げると。

 

株を教科書通りにやったところで、どうせ勝てない。

 

教科書通りにやる、つまり自分の思うがまま自由にやれていない。その上、勝てないから、株を好きになれず、続かない。

 

逆に。

 

株を教科書通りにやらず、自分の思うがまま自由にやる。当然、最初は勝てない。

 

ただ、自由だから勝てなくても楽しい。楽しいから株を好きになる。だから続けられる。

 

つまり。

 

好きだから、続けられて、経験値が増え、勘が養われる。

 

最後に、重要なことを。

 

妻は料理が好き。

 

私は株が好き。 

 

 

妻は私があまり好きではない。(ナンデヤネン!)