40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

「益田ミリさんのコラム」40代がグッとくる"郷愁"を見事に書き上げる

 

f:id:shoreblue:20190310140453j:plain

 

損益概算(前日比)

一旦持ち株無し中。

 

という予定だったが、アンジェスを1090円以上買いで逆指値注文していて、買えていた。900株。

 

日柄調整完了でそろそろという感じが。

 

相場

バイオ祭りに乗れていない人は儲からないという相場継続。

 

バイオ相場が来ることを早くに感じ取れていた人が、株感覚の優れたデキる投資家。

  

雑談

朝日新聞に定期掲載されている益田ミリさんのコラムがイイ。

 

この人の「郷愁的表現」にはいつもやられるのだが、今回のもまた。

 

ブログを書くものにとっては禁断の完全引用。

 

だが、それでも紹介したい素敵な文章。

 

40代くらいの方にはぜひ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 久しぶりに開く、色あせた生徒手帳。

 

「昼食用パンの校内販売について」のページに目が留まった。

 

そこには、

 

(3)校内でパンを買う方法(セット販売)という案内が。

 

そうだった、パンはセット販売だった。

 

わたしは弁当派で利用する機会は少なかったのだが、パンセットのことは覚えている。

 

確か3個セットと2個セットの2種類から選べ、中が見えないように販売されていた。

 

調理パン&菓子パンがバランスよく入っていないセットもあり、もはや昼時の運だめし。

 

ある日、パンセットの袋を開けた男子が、

 

「なんで全部、甘いやつやねん!」

 

と、机につっぷしたのを見たことがある。昼休みの教室に笑い声が響いた。

 

懐かしいなぁと生徒手帳をめくっていけば、ふいに見慣れた母の字。

 

家庭連絡欄に「風邪のため体育を休ませてください」とか「生理のためプールを休ませてください」と書かれている。

 

わたしのことだ。

 

「オカーサン、早く!」

 

などと玄関先で急かして書いてもらい、バタバタ飛び出して行ったに違いない。

 

この母の字を見て、いつか泣けてくる日が訪れるんだろうか。

 

今、淋しくなる必要などないのに淋しくなる。

 

高校入試の朝に持たされた弁当にはトンカツが入っていた。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー