40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

「相場が悪くなったら急に勝てなくなったし・・」 ベア2倍とダブルインバースという銘柄を買うことに

 

f:id:shoreblue:20200308092334p:plain

 

株損益概算(前日比)

日経平均ベア2倍は+12万。 

 

楽天225ダブルベアは+4万。 

 

株式相場

金融緩和よりも実体経済の悪さが勝った、今日に限っては。

  

雑談

新型コロナウィルス相場、あまりにもキツすぎる。

 

私も2月末に大損切りしてるし。

 

去年は、まあまあ良い感じで稼げていたのに、今年に入ってからは全然。

 

やっぱり相場が良くないとまるっきり勝てない下手くそな私・・・。

 

しかし、下手くそなりに、持ち株ゼロになった後、どういう戦い方をしようかは事前に考えていた。

 

コロナウィルスが相当厳しそうだから、日経平均は大幅下落するのではと予想。

 

ならば。

 

相場が悪いからときに勝てる銘柄はないのか?

 

下落相場でも勝てる方法はないのか? 

 

と考えた。

 

こんなときにパッと頭に浮かぶのは「空売り」。

 

しかし、空売りは信用取引になるので、信用取引はやらないと決めている私には無理。

 

逆日歩だとか金利だとか余計なお金が一切かからない、もっと分かりやすい、現物を普通に買うような銘柄はないのか?

 

そして、ある結論にたどりついた。

 

日経平均が下げたら上がるという銘柄を現物で買えばいい。

 

以前に何度かは買ったことはあるが、今回もこれに決めた。

 

全損切りと同日に、下の2つを買い。

  

「日経平均ベア2倍上場投信(1360)」

 

この銘柄は、日経平均株価の日次変動率のマイナス2倍の値動きを目指すETF。

 

「楽天ETF-ダブルインバース指数連動型(楽天225ダブルベア)(1459)」

 

性質は日経平均ベア2倍上場投信と同じだが、この銘柄のちょっといいところは、楽天証券で買った場合、手数料が無料になるということ。

 

相場が悪いときの一つの戦い方として、もしくは、多くの銘柄を買っている場合のリスクヘッジとしても有効になるので、頭に入れておいて損はないかと。