40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

「VAZ(IPO)上場の噂が流れた瞬間」 炎上ではなく火柱を起こす銘柄は【共同ピーアール】

 

f:id:shoreblue:20190206075732j:plain

 

株損益概算(前日比)

UUUMは-18万。

 

昨日上げた分を帳消しどころかそれ以上に下げるという⤵

 

これが株のおもしろさでもあるのだが。

 

ベルトラは+ 22万。

 

連続陰線なんてものともしない、いつものベルトラ。

 

素晴らしいの一言。チャートが綺麗すぎ。

 

株式相場

ここまでの上昇を考えれば、全く問題ない調整。

 

来週にまた期待。 

  

雑談

2019年上場が噂されているIPOに「VAZ」がある。

 

Youtuberのマネジメント業務を行っている会社。

 

国内のユーチューバー関係会社ではUUUM(上場済み・3990)が最大手。昨年8月、業界に先駆けて上場し、株価はここまで綺麗な右肩上がり。

 

今、話題のYoutuberマネジメント会社、そして同業UUUMの株価動向を見れば。

 

VAZの株価に期待するなという方が難しいだろう。

 

ところで、「VAZ上場が近々あるかもしれない」という噂が株式市場に流れたとき、既に上場している、ある銘柄群が上がる。

 

そう、VAZの株主だ。

 

株主はVAZが上場すれば、その株価含み益の恩恵に預かれるというわけ。 

 

それでは、どんな会社が株主に名を連ねているかというと。

 

カドカワやフリークアウトホールディングス。

 

VAZ上場の噂が流れた瞬間、株価は上がる可能性が高いので、投資家は当然狙ってくる。

 

しかし、本当にデキる投資家はこんな銘柄は狙わない。

 

なぜなら、もっと時価総額が低く値動きが大きい、いわゆる投資妙味のある株主が存在するから。

 

そんなきらりとヒカル銘柄はどこかというと。 

 

「共同ピーアール」

 

まずは、四季報情報を。

 

・19年12月期は好採算のPR定期契約が外資系軸に契約先数増勢

 

・記事体広告も堅調

 

・人件費増こなし営業増益続く

 

・増配期待

 

(2018年12月四季報抜粋) 

 

 

それを踏まえて、先日2019年2月12日に発表された決算内容抜粋を。

 

・18年12月期の連結経常利益は前期比72.1%増の4億4400万円に拡大

 

・19年12月期も前期比12.8%増の5億の伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通し

 

・今期の年間配当は前期比5円増の10円に大幅増配する方針

 

ということで

 

業績はとんでもなく絶好調。

 

こんな超優良会社に、VAZ上場の噂が加わった日には。

 

いったい株価はどこまでぶっ飛んでしまうのだろうか。

 

どこまで綺麗な火柱を上げてくれるのだろうか。

 

上場を楽しみにしつつ、「上場の噂」でも楽しもう。