40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

子供が自らお金を貯める(集める)方法を親が教えておく【自分のファン作り】

 

損益概算(前日比)

一旦、持ち株無し中。  

 

相場

んー、ひどい相場。

 

ソフトバンクIPOに備えて持ち株無しなのでたまたま被害無しだが、そのソフトバンクIPOがこの下げの大きな要因であることは間違いなし。 

 

雑談

先日、フィギュアスケートの女子選手がクラウドファンディングで活動資金を募り、わずか1日で700万以上も集まったというニュースを見た。

 

高校2年生で、実力は先日のロシア杯で女子総合世界5位。

 

北京冬季五輪にかける思いや年間約600万かかる活動資金をあげて、足りませんと訴えたと。

 

注目すべきは、同じクラウドファンディングで、スキージャンプ男子の日本代表選手が30万集めるのに一苦労だったということ。

 

ニュースでは、この差をフィギュアスケートの方が人気が高いスポーツだからと伝えていた。

 

確かにそれもあるだろうが、大きい要因はAKBに近いだろう。

 

【若い×女の子×熱い想い】

 

男の子や成人男性となると、ハードルが格段に上がってしまう。それがたとえ日本トップレベルの実力者であっても。

 

何が言いたいかと言えば。

 

自分の子供がスポーツでも芸術でも熱心にはまっているようであれば、その熱い想いを若いうちからブログに書かせておいた方が良いだろう。

 

女の子であればなおさら(残念ながら今の社会では、この部分について女性有利なのはしょうがない)。

 

継続していれば、少なからずファンができる。

 

もし、将来お金が必要になったとき、支援を求めたいとき、それまでのブログが必ず活きてくる。

 

ここまでどれだけ努力してきたかが嘘偽り無くブログに残っているから。ブログ+クラウドファンディング。

 

【若い×(女の子)×熱い想い×長い年月をかけた努力の証明】

 

知っておくことは、世の中にはお金がありすぎて、どこに使おうか悩んでいる人が山ほどいるということ。

 

そして、その中には一般常識とはかけ離れた思考を持っている人も多いということ。

 

つまり、どんなマイナーなものごとに対してでも、ファンになってくれる、支援してくれる人はいるということ。