40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

40代遅咲きヨシタケ氏人気の秘密 絵本【ぼくのニセモノをつくるには】から探る

 

損益概算(前日比)

優待系は-1万。

 

短期用ブロードリーフはほぼ変わらず。

 

相場が落ち着いたとみて、新規優待系として、4銘柄を寄りで買い(ブロードリーフ500株、トラスコ中山100株、GMOフィナンシャル100株、GMOインターネット100株)。

 

相場

新興が大きめに下げたけど、全体の流れは悪くない。

 

雑談

ーーーーーーーーーーーーーーー

けんたくんは宿題も掃除もやりたくない。

 

だから、ロボットを買って、ぜんぶやってもらおうと考えた。そして買った。

 

そのロボットは言う。

 

じゃー、けんたくんのニセモノになるからけんたくんのこと詳しく教えてください。

 

けんたくんは言う。

 

なまえとかぞくと外見。

 

ブランコに乗りながら、またロボットは言う。

 

うーん・・・まだ「けんたくんらしさ」がわかんないですね・・・

 

もうちょっとくわしくがんばってみましょうか。

 

えー、「ぼくらしさ」!?ぼくはぼくなんだけどな・・・

 

けんたくんは言う。

 

すきなものときらいなもの。

 

できることとできないこと。

 

むかしのこと。

 

おとうさんとおかあさんの子供であること。

 

あとがのこること。

 

マシーンである。

 

まだつくりとちゅう。

 

コロコロかわる。

 

ロボットは言う


けっこう分かってきましたね。

 

「みんなから見たけんたくん」ってかんがえると、どんなかんじですかね?

 

ロボットはなかなかしつこかった。

 

けんたくんは言う。

 

たぶん人気者。

 

いろんな居場所がある。

 

ぼくしかしらないことがある。

 

ひとりしかいない。

 

けんたくんはふと思った。

 

・・・ていうか、こんなにややこしいとニセモノになるのなんてムリじゃない?

 

ロボットは言う。

 

なんとかなるとおもいます! きょうからワタシけんたくんのニセモノになります!

 

ロボットは家に入り、けんたくんのママと会った。その第一声はなんと・・・。

ーーーーーーーーーーーーーー

 

この記事を読みながら、頭の中に自分なりの登場人物や風景が出てきただろう。

 

が。

 

そのイメージとは全く別物の、想像もできないような、あたたかみのある絵を書く天才作家が存在する。

 

それが絵本作家のヨシタケシンスケ氏。

 

文章を生み出す発想も非凡だが、そこに絵が重なればとんでもないものが生まれる。

 

どれだけとんでもないかを伝えるために、この絵本が大好きでたまらないある家族にインタビューしてみた。

 

と、その家族の長男くんが言った。

 

あまりにも素晴らしい作品で、少しでも多くの人に知ってもらいたいので、絵を交えて伝えてくれませんかと。

 

子供の頼みじゃしょうがない。

 


とにかくこの公園の雰囲気がたまらないんだな。

f:id:shoreblue:20181111032032j:plain

  


お父さんとお母さんのページがとても心打たれるのよ。

f:id:shoreblue:20181111032102j:plain

 

小学生の長男
ぼくにもこんな世界があるのか。ていうか、それよりぼくもこんな絵を書きたい。

f:id:shoreblue:20181111032139j:plain

 

幼稚園の長女
うんち、うんち、うんち。

f:id:shoreblue:20181111032242j:plain

 

さて、40代サラリーマンは啓発本なんか買うよりも、これを買って奥さんと子供に読んであげた方がずっと自分の成長に繋がるだろう。

 

子供以上に大人の方がはまってしまう絵本だ。

 

「深いなー」と言いながら、引き込まれて、繰り返し読んでしまう。泣いてしまうかもしれない。

 

人と違ってかまわないこと。生まれてくるまでの長い歴史のこと。頭の中の別世界のこと等々。

 

ヨシタケシンスケ氏人気の秘密は、家族全員が楽しめる作品を生み出せることだろう。

 

そして、そのヨシタケシンスケ氏は、こう思っているはずだ。

 

家族全員で絵本を読みながら、それぞれ思ったことを言い合い、みんなが笑顔で盛り上がってくれたら、嬉しいなと。