40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

革靴(ビジネスシューズ)はコスパ重視の【2万円以内】で十分 ポイントは長持ちさせること(ローテーションと雨の日対策)

 

f:id:shoreblue:20180912195540j:plain

 

株損益概算(前日比)

優待系は+4000円。

 

短期用グッドコムアセットは+7500円。

 

決算良くても大して上がらないことはよくあること。決算無事通過で9月の配当と優待考えれば明日からは十分期待。

 

株式相場

先物主導の日経上げで、新興全然。やはり難しい相場。 

 

雑談 

「仕事ができる営業マンは安い靴を履かない」

 

この理論をいまだにネットや男性誌で見かける。さすがに時代遅れ。

 

様々な業界のトップクラスにいる若手営業マンが履いている靴の値段を調査してみたらどうだろう。

 

5万以上の靴を履いている若手が何人いたか。

 

仕事ができるできない以前に、今の若手の懐事情を考えてみれば分かること。

 

さて、せっかくなので40代の革ぐつ事情。

 

10万円クラスの靴を履き続けているベテランサラリーマンがいるとしよう。

 

家計的に問題なく、奥さんに文句も言われず、自分自身でこだわりがあるならば全く問題ない。

 

ただ、靴が良ければ「仕事ができるように見られるはず」「デキるサラリーマンに見えるはず」「女性にモテるはず」という理由から、がんばって履き続けているというのであれば、絶対にやめた方がいい。

 

もうそんな時代ではない。

 

誰も革靴のブランドなんか見ていないから。 

 

革靴はスーツ同様、あくまでも消耗品と考える。↓

 

www.shore-blue.com

 

結論から言えば、1万~2万の革靴で十分。

 

高いものと機能なんてほとんど変わらない。

 

ポイントは長持ちさせるだけ。

 

と言っても、取説に書いてあるような、毎日しっかり時間をかけてメンテナンスをやらなければだめという話ではない。

 

もちろんした方がいいに決まっているが、そんな時間ない・面倒くさいという人が大半だろう。

 

そんな人は何をすべきか。。

 

ブラック晴れ用、ブラック雨用、ブラウン系晴れ用、ブラウン系雨用の4足を買って、ローテーションで履く。

 

・靴を何日も履き続けずに、休ませることが長持ちの大きな秘訣。そのための4足。

 

・晴れの日用と雨の日用を分けるのも大事。

 

最後に当たり前のことだが念のため、ベルトの色だけは靴の色にしっかり合わせて。