40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

甲子園決勝の舞台に立つエース吉田くんがうらやましい おれも大観衆を熱狂させたい ならば自らのブログで剛速球を連発すればいい!

 

損益概算(前日比)

優待系は-1.3万。

 

短期用パラカは-4.6万。

 

相場  

相場は参加者が少なく、まるで熱気無し。それに引き換え、高校野球の熱気といったら。

 

雑談

自らのブログとは。例えば。

 

「甲子園球児専門ブログ」

 

「本気の夏、101回目からブログ」

 

甲子園の収容人数は47508人。

 

ブログを47508人に見てもらうことなんて、それほど難しくない。

 

スーパーブロガーならわずか2日で達成してしまう。

 

もちろん私のような凡人が、見てもらうだけでなく、これだけの人たちを熱狂までさせるには、それなりの努力が必要。

 

しかし、こんな努力、球児たちが毎日泥まみれで走り込んで千本ノックするのと比べたら。

 

しかも、努力が実れば、超高校級球児と同様、スカウトの目にも止まる。

 

本を出版しませんか?

 

専門誌の1ページで特集組ませてくれませんか?

 

野球雑誌のコラムやってみませんか?

 

甲子園球児になることは100%できないが、ブロガーになることは100%できる。

 

何者でもない普通のサラリーマンであっても。

 

無限の可能性は若者だけでなく、大人にも存在する。

 

球児が驚くほどの、プロ野球投手並みの高速スライダーをバンバン投げ込もう。

 

和也の代わりにマウンドで活躍する達也に一度でも憧れたことがあるならば。