40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

ブルーオーシャンはどこだ!今の仕事にどう活かすか!40代1900万人 30代1500万人 20代1250万人 

 

損益概算(前日比)

優待系はほぼ変わらず。

 

短期用エフ・シー・シーは-1.8万。

 

短期用パラカは+1万。

 

新規優待系でTOKAIホールディングス100株寄りで買い。

 

相場

昨日理不尽な下げだったので、今日は少し戻しと。ただ、閑散。

 

雑談

【総務省統計局発表の平成30年6月報の人口推計】

 

・40代:1879万人

・30代:1475万人

・20代:1256万人

 

・50代:1589万人

・60代:1717万人

  

ここから何が見えるか。

 

40代向けの商品・サービスは人口の絶対数が多いのだから、20代・30代向けの商品・サービスよりは売れやすい。

 

◇40代向けの商品・サービスを提供するには、40代の気持ちが分かっている40代が考え、開発する方が良い。

 

◇20代・30代が20代・30代向けにネットビジネスを行おうと考えた場合、人口の絶対数が40代よりは少ないため、40代が40代向けに行う場合と比べれば、競争が激しい。

 

しかも、20代・30代はネットに強い世代。超有名ブロガー達のほとんどがこの世代なわけだが、こんな人たちを相手にしなければいけないということは、厳しい以外のなにものでもない。

 

一部の天才でない限り、この世界では生き残れないだろう。つまり、ここはレッドオーシャン。

 

◇レッドオーシャン:経営学の用語で、血で血を洗うような激しい価格競争が行われている既存市場のこと。

 

◇ブルーオーシャン:経営学の用語で、競争のない未開拓市場のこと。新しい商品やサービスを開発・投入することで創出される競合相手のいない市場。

(goo辞書引用)

 

もし、何かアイデアが出て、それがブルーオーシャンの可能性があるのであれば、早く始めたもん勝ち。

 

コストがかからない、もしくは少額で済むならなおさら。それなら、失敗してもいいわけだから。