40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

 
 

株主優待・果物編 値上がり益も狙うならりんごの【アークス】とみかんの【エフ・シー・シー】(2018年)

 

株損益概算(前日比)

優待系はほぼ変わらず。

 

短期用エフ・シー・シーは-6000円。

 

短期用パラカは+3000円。

 

短期用MTGは寄りで売って、7万勝ち。2泊3日で十分な利益。 銘柄には惚れないことが重要。

 

株式相場

チャート的にいい感じ。 しかし、主役銘柄がないな~。 

 

 

 

 

雑談(株主優待)

果物がもらえる優待株は多々ある。メロン・ぶどう・さくらんぼ等々。

 

ただし「配当・優待の権利をもらったら一旦売り」という戦略であれば、買う銘柄は限られる。

 

配当利回り・優待利回り・日々の出来高・権利落ち後株価下落幅を考慮し、抑えておくのはこの2銘柄。

 

ちなみに、経済情報誌や優待紹介ブログ等に書いてあるオススメという根拠は、優待品のみもしくは優待品プラス配当くらいのものなので要注意。

 

優待品をもらったはいいが、株価が買ったときより下がって、含み損抱えて換金できないでは意味がないよねという話。

 

2000円の優待もらって、含み損5000円などよくある話。

 

それでは、2銘柄のご紹介。

  

◇アークス(9948)

 

本日の株価:2822円

優待月:2月

優待品:青森県産りんご3キロ

優待価値:2000円相当

2019年2月配当予想:23円~27円  

 

 

◇エフ・シー・シー(7296)

 

本日の株価:3165円

優待月:9月

優待品:三々日青島みかん(200株以上)

優待品価値:2500円相当

2018年9月配当予想:21円~30円  

 

通常、100株でもらえる銘柄が多いが、ここは200株なので、ご注意を。

 

 

あの箱入りリンゴとミカンが届いたときは、なぜかかなり嬉しい。

 

庶民ですから。

 

奥様には喜ばれること間違いなし。

 

「ただいま。」

 

「あ~、お帰り~。今日、リンゴの箱届いたけど、あれ何?」

 

「あー、あれね。株主優待でさ、ただでもらったんだ。ただというか、配当ももらって、さらに売ったら利益も出たんだよね」

 

「すごーい!」

 

ただし、この銘柄に限らずだが、優待銘柄は優待改悪・廃止リスクは、常に覚悟しておくべし。

 

www.shore-blue.com

 

www.shore-blue.com

 

www.shore-blue.com

 

www.shore-blue.com