40代サラリーマンの優美なる株投資ブログ

40代サラリーマンがブログを始めたら何が見えてくるか

ブラックジャックによろしく 良作であっても読まない方がいい場合もある

 

損益概算(前日比)

優待系はなんと今日の相場で+3万。

 

優待関係全体強かったが、GMOの2つが今日も異常な強さでありがたい。フィナンシャルにいたっては直近高値更新。

 

仮想通貨関連株の盛り上がりが優待時期前にきたのはラッキーだった。ただ、含み益は幻なので、売るまでは分からないが。 

 

相場

久しぶりに大きな下げ。連日、閑散だったから、きっかけあれば大きく下いくわな。

 

日経の日足が崩れて、さて明日からどうなるか。今のところ、日経先物大崩れ。

 

注目は今日と同じで、アルバート・リミックス・仮想通貨関連株くらいか。

 

雑談

昔「ブラックジャックによろしく」というマンガを読んだ。

 

ある回の一コマ。がん告知をされた人の言葉。

 

「絶望ってもっと・・・、暗くて色のないものだと思ってた・・・」

 

「まぶしいのね。絶望って・・・、いつもの景色をまぶしく見せるのね・・・」

 

これがリアルかと震えた。と同時に読み終わった後、すごい落ち込んでしまった。

 

こんな気持ちになるのであれば、読まない方がよかったかと。

 

本を読む理由は、おもしろそう、興味がある、知識を得たい、世間的に良作と言われているからなど。

 

そのような理由があって、読もうと思ったとき、読んだ後、気分が悪くなるだろうと容易に推測できる作品があった場合。

 

感動・知識・教養は得られないだろうが、無理して読む必要はないなと。

 

だって、落ち込む時間を過ごすんだったら、他のことして、幸せな時間をたくさん過ごした方がいいから。

 

もちろん「ブラックジャックによろしく」を批判するつもりは全くなく、むしろ難しい内容にもかかわらず読みやすいし、素晴らしい作品なのは言うまでもない。

f:id:shoreblue:20180722104358j:plain